<< 「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信) | main | 送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)

 知人の女と覚醒(かくせい)剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた千葉県警佐倉署の元警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の判決公判が23日、東京地裁で開かれた。吉村典晃裁判官は「警察に対する国民の信頼はかなり損なわれた」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

 吉村裁判官は「覚醒剤事犯を取り締まる立場にありながら、女との不倫関係を維持することに心を奪われ、繰り返し覚醒剤を使った。刑事責任は重い」と指摘。一方で、「警察官の身分を失い、妻とも離婚せざるを得なくなった」と執行猶予の理由を述べた。

 検察側によると、佐藤被告は覚醒剤事件の捜査を通じて女=同罪で公判中=と知り合い、交際を開始。昨年3月から覚醒剤を使い始めたという。

 判決によると、佐藤被告は昨年12月、同県佐倉市の駐車場に止めた乗用車内で、女に覚醒剤を自分の腕に注射させた。

【関連記事】
千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判
覚醒剤所持の警部補、使用で再逮捕へ 警視庁、本人は否認
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
警部補が使用主導か 覚醒剤所持、女が出頭し発覚
「深くおわび」覚醒剤所持の警部補逮捕で千葉県警が陳謝
20年後、日本はありますか?

雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案(医療介護CBニュース)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
阿久根市長の議会出席拒否を批判…総務副大臣(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 09:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
ブラック キャッシング OK
競馬サイト
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    リンデル (01/17)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    桃医 (01/11)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    タンやオ (12/31)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM