スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、篠原孝副農相は14日、家畜が殺処分されたことで飼料作物の栽培農家が農業者戸別所得補償制度の対象外にならないよう特例措置を検討する方針を示した。

 県は08年度、牧草やトウモロコシなど飼料用作物や飼料用米の栽培で水田等有効活用促進交付金などの助成を受けた土地が計1500ヘクタールで全国トップクラスの規模だった。同制度では、飼料用作物は10アールあたり3万5000円、飼料用米は10アールあたり8万円を交付するが、販路確保が条件。しかし、口蹄疫問題で家畜が殺処分されたことで栽培農家が販路を確保できない問題が起きている。

 副農相は「おそらく特別扱いしなければならない地域になるだろう。(地元の)要望に応えていきたい」と述べた。【松田栄二郎】

【関連ニュース】
口蹄疫:牛豚殺処分、雨で進まず 宮崎
口蹄疫:20日までに処分終えるめど立つ 官房長官報告
口蹄疫:宮崎の甲子園予選に波及 無観客や開会式なし検討
口蹄疫:飛び火で抗体検査実施へ…専門家委が了承
口蹄疫:拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念

玄葉光一郎政調会長会見詳報(3)(産経新聞)
皇居の「自然観察会」申し込み要領発表(産経新聞)
参院選ネットで公開討論会 大阪JC、9予定者が動画も(産経新聞)
小林千代美議員が辞職表明 「政治とカネ、政治不信招いた」(産経新聞)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)

日本人被告が無罪主張「私はラインハルト」(産経新聞)

 東京都内で昨年5月、女性を刺してけがを負わせたとして、殺人未遂罪に問われた無職、金子正幸被告(40)の裁判員裁判の論告求刑公判が1日、東京地裁(若園敦雄裁判長)で開かれた。金子被告は「自分はミサキライトラインハルトです」などと述べて無罪を主張、検察側は「被告が犯人であることは明らか」として、懲役10年を求刑した。判決は2日に言い渡される。

 公判前整理手続きでは事実関係に争いはなかったが、金子被告は前日の初公判で突然、無罪を主張。検察側は1日の公判で被告の責任能力を認めた精神鑑定書を証拠申請した。しかし、これに同意した主任弁護人に、再鑑定を求める別の弁護人が「だめだよ!解任するよ」と詰め寄るなど、弁護方針が対立し、女性裁判員が驚いた表情を浮かべる場面もあった。

 また、被害者の女性が出廷、「犯人が(法廷で)懺悔(ざんげ)する姿を期待していたが、強い憤りを感じる」と意見陳述した。

【関連記事】
心神喪失と無罪主張、DVD上映へ 松江地裁
「被告ではありません」 裁判員裁判の初公判で一転、否認
覚醒剤密輸で無罪主張の被告に有罪 大阪の裁判員裁判
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」
裁判員制度施行1年 死刑、無罪はゼロ
「はやぶさ」帰還へ

<首相指名選挙>参院も菅氏指名 第94代首相誕生(毎日新聞)
鳩山首相辞任 期待の船出、共倒れ あいさつは成果強調(毎日新聞)
広島女児殺害事件結審…ヤギ被告、判決は7月(読売新聞)
芭蕉最後の旅、暗峠 現代に息づく江戸の風景(産経新聞)
「心当たり全くない」事務所長の影山弁護士が悔しさにじませる/横浜・弁護士刺殺事件(カナロコ)

<ローラー子供靴>転倒事故が急増…生活センター注意喚起(毎日新聞)

 かかとの底にローラーを装着した子供靴が流行しており、転倒事故などが相次いでいると、国民生活センターが26日発表した。滑走する子供を避けようとして負傷した巻き添え事故も起きており、保護者らに注意を呼びかけている。

 販売業者などによると、ローラー付きシューズは02〜03年に流行し、一時下火になったが、08年ごろから小学女児を中心に再ブームが起きた。つま先を上げると簡単に滑れるのが人気で、輸入販売業者も多いという。

 同センターによると、事故報告や相談は05〜08年度はゼロだったが、09年度は15件と急増し、今年度も既に5件あった。9歳女児が昨年5月、歩道のくぼみにローラーが挟まって転倒し左手首を骨折▽20代女性が今年3月、後ろから滑走してきた女児をよけようとして右腕を地面に打ち付けて骨折−−などの事例があったという。

 商品には「人通りの多い所では使用しない」などの注意書きがあるが、同センターは、より積極的な防止策を講じるよう事業者に求めた。【遠藤和行】

【関連ニュース】
こんにゃくゼリー:形状など法規制困難…消費者庁対応班
電子キー:ご用心 子供が車に閉じこめられる例も
こんにゃくゼリー窒息死:消費者庁「形状など規制は困難」
ベビースリング:赤ちゃん用「抱っこひも」、事故防止に助言
電子キー:ご用心 車に子供閉じ込めも 5年間に相談46件−−国民生活センター

母子健康改善と技術革新を=首相にG8学術会議声明提出(時事通信)
一審の裁判員判決を破棄=被害者女性との示談考慮―東京高裁(時事通信)
尖閣諸島は日本の領土=首相発言を修正―岡田外相(時事通信)
旅館経営の女性殺害、不明男性客の行方探す(読売新聞)
29日から日中韓首脳会談=首相、韓国にACSA提案へ(時事通信)

強制わいせつ致傷、岐阜の裁判員裁判の控訴棄却(読売新聞)

 女子学生を刃物で脅して暴行を加えたなどとして強制わいせつ致傷罪などに問われ、1審・岐阜地裁の裁判員裁判で懲役3年の判決を受けた岐阜市六条江東、とび職徐康次被告(27)の控訴審判決が17日、名古屋高裁であった。

 弁護側は「1審が余罪を考慮して量刑を決めたのは、二重処罰を禁じた憲法に違反する」と主張していたが、下山保男裁判長は「犯行の常習性を知るために考慮しただけで、憲法に違反しない」と述べ、控訴を棄却した。

 徐被告は計6件の罪で起訴されたが、裁判員裁判で審理されたのは今回の強制わいせつ致傷事件で、5件は裁判員対象以外の事件や制度開始前の起訴のため、別に審理されて懲役15年を言い渡され、控訴している。

 裁判員裁判の判決は余罪の審理直前に言い渡され、量刑理由で余罪があることを挙げていた。

<強殺>タクシー運転手、発見現場近くで殺害か GPS一致(毎日新聞)
<普天間移設>27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議(毎日新聞)
日本は韓国を支持、米と連携で対応…哨戒艦事件(読売新聞)
<男性死亡>侵入男の逃走車から振り落とされ 京都・福知山(毎日新聞)
3月の機械受注5.4%増=基調判断、2カ月ぶり上方修正(時事通信)

御柱祭 柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)

 8日午後5時ごろ、長野県下諏訪町の諏訪大社下社で開かれている御柱祭で、高さ約17メートルの柱を垂直に立てる「建て御柱」の最中、柱に乗っていた氏子の男性3人が十数メートル下の地面に落下した。県警諏訪署によると、3人のうち、同県岡谷市の増沢徳寿(のりとし)さん(45)と同市加茂町4の平田和也さん(33)が頭などを打ち死亡。1人が軽傷。他に1人が軽傷を負ったとの情報もあり、同署が詳しい状況を調べている。

 建て御柱は保管場所から境内へ柱を運び、複数のワイヤやロープで引くなどして垂直に立てる儀式。県警や祭りの参加者らによると、ワイヤ1本が切れて柱がぐらつき、3人はバランスを崩して落ちたらしい。命綱を付けていなかった人もいた模様。また周囲にいた1人に切れたワイヤが当たり軽傷との情報もある。

 諏訪大社の御柱祭は6年(数えで7年)に1度行われる。8日は最終盤の見ものである下社「里曳(さとび)き」の初日で、多くの見物客が見守る中、1本目の「春宮一」の柱を立てていた。

 県内外の関連神社でも御柱祭は行われており、4月には同県千曲市の神社で、建て御柱の最中に柱が突然倒れ、氏子の男性4人が巻き込まれて会社員(38)が死亡、3人が重軽傷を負った。【武田博仁、大平明日香】

【関連ニュース】
御柱祭り:神事中に柱倒れる 氏子4人死傷 長野・千曲
木落とし:急坂に熱狂 諏訪大社
御柱祭:氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕
諏訪大社御柱祭:豪快「木落とし」−−長野
御柱祭:氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕

<ゴッホ>ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)
JAYWALK・中村耕一被告に執行猶予付き判決(産経新聞)
パトカー衝突、車の男性軽傷=別の違反車追跡中−警視庁(時事通信)
公務員法案、13日に衆院通過=民主方針、自民は反発(時事通信)
<公務員法案>強行採決「総人件費2割減」示さず(毎日新聞)

<火災>「羽柴秀吉」さん経営のホテル 青森・五所川原(毎日新聞)

 26日午後9時20分ごろ青森県五所川原市金木町の「小田川温泉ホテル」から出火し、27日午前0時半現在、延焼中。五所川原消防本部によると、同ホテルは延べ約2700平方メートルあるが、出火当時、営業しておらず、けが人はいない模様。

 同ホテルは「羽柴秀吉」の名前で度々選挙に立候補したことで知られる三上誠三さんが役員を務める会社が経営している。国会議事堂の外観を模しており、ホームページによると大広間の「衆議院本会議室」、宴会場の「建設省」などがある。【山本佳孝】

【関連ニュース】
札幌高齢者施設火災:7人目最後の遺体確認
火災:住宅など2棟全焼 2人の遺体発見 兵庫・加西
火災:民家全焼2遺体発見 山形・飯豊
火災:車全焼、乳児やけど 千葉・船橋
火災:2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立

「ビールに覚醒剤、飲まされた」女を送検 巡査長の関与なし(産経新聞)
職場の受動喫煙対策、義務化提言=全面禁煙か喫煙室設置−厚労省検討会(時事通信)
生活保護受給者の向精神薬処方で緊急調査(医療介護CBニュース)
舛添新党の名称、「新党改革」に(時事通信)
<東大寺>5年がかりで描いたふすま絵を奉納 鎌倉の画家(毎日新聞)

火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】アイスランドの火山噴火による火山灰は17日未明までに東欧、ロシア上空に達し、ロイター通信によるとロシアやエジプトを含む26カ国で空港閉鎖や欠航などの影響が出た。民間航空管制機関協会(本部アムステルダム)は「混乱は数日続く恐れがある」とし、経済的損失は「数億ドル(数百億円)以上」(米メディア)との懸念も広がる。

 英BBC放送によると、17日未明の時点ですべての空港が閉鎖されたのはフィンランド、オランダなど10カ国。英国やドイツ、フランス、イタリアなど10カ国でも主要空港が閉鎖され、2日間で2万6千便以上が欠航した。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は17日も全便を欠航。米デルタ航空が北米便を欠航するなど混乱は続いている。

【関連記事】
アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」
天災なんの!岡田監督、モスクワ到着
ポーランド国葬延期せず アイスランド火山噴火
江田参院議長のポーランド弔問中止
「9・11以来」世界の空が大混乱
外国人地方参政権問題に一石

<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)

「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請−財務省(時事通信)

 財務省は19日、縦割り意識や省益優先などの弊害を改めるための財務省改革案を公表した。菅財務相は常態化している長時間勤務を改め、平日にデートができる勤務形態を確立するように指示していたが、改革案では未明にまで及ぶ国会答弁の準備作業の改善は「行政府のみでは対応できない」と指摘。政治サイドに質問通告期限の徹底などを要請した。
 改革案は省内の公募で選ばれた中堅・若手職員20人のプロジェクトチーム(PT)がまとめた。「平日デート」実現については、「財務省職員たる者、いざとなれば寝食を忘れてやる高い志を持たなければならない」とも強調し、長時間勤務の意義を否定はしなかった。 

民主幹部、参院選で「公明票に期待」(産経新聞)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)

<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)

 順天堂大は16日、がんの放射線治療や抗がん剤の副作用で不妊になる前に卵巣を摘出、凍結保存し、治療後に移植する治療を始めると発表した。乳がんや子宮頸(けい)がんなど15〜44歳の10万人以上の患者が想定されるという。これまで凍結卵巣の移植は研究段階で、一般患者が治療を受けられるようになるのは国内初としている。

 学内の倫理委員会が12日、承認した。対象は、閉経前で卵巣機能に異常のない女性で、病気の種類を問わない。保護者が同意すれば未成年も受けられる。患者の自己負担は約70万円という。

 卵巣細胞を生存させたまま凍結することは技術的に難しく、治療法として確立していなかった。今回、07年に凍結技術を開発した加藤レディスクリニック(東京都新宿区)と協力し可能になった。

 治療前に2つある卵巣のうち1つを摘出、表面付近の組織を取り出し、液体窒素などで急速冷凍。がん治療後にもう一つの卵巣に移植する。同クリニックによると、米国では今年3月までに、この技術を使い姉妹間などで2例の卵巣組織移植が行われ、いずれも卵巣機能が回復したという。

 医学部の菊地盤(いわほ)准教授は「がん克服後に子供を持つという希望を持って治療に臨んでほしい」と話す。【斎藤広子】

【関連ニュース】
訃報:小倉恒子さん57歳=乳がん患者で耳鼻咽喉科医
4月号
3月号
医療ナビ:トモセラピー がんの部分だけに放射線を当てる新装置…
訃報:小倉恒子さん 57歳=乳がん患者の耳鼻咽喉科医

両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区(産経新聞)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か(産経新聞)

火葬せず、ペット以外の骨渡す? =犬死骸投棄、詐欺でも捜査−埼玉県警(時事通信)

 埼玉県飯能市で犬の死骸(しがい)が大量投棄された事件で、廃棄物処理法違反容疑で逮捕された動物葬祭業の阿部忍容疑者(71)が飼い主に対し、「骨を返します」と約束してペットを引き取っていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。実際には火葬せず、別の骨を渡した疑いがあるとみて、県警生活環境2課などは詐欺容疑も視野に捜査している。
 捜査関係者によると、阿部容疑者は3月19日、同県川口市の女性(80)から死んだ犬の引き取り依頼を受けた際、「火葬後に骨を返します」と約束。しかし、実際には飯能市の山中に死骸を捨てていた。
 阿部容疑者は動物の骨を女性に渡したが、火葬していないことから、同課は預かったペット以外の骨とみている。他の客の中にも「戻ってきた骨は飼っていたペットのものと違う気がする」と話す人がいるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄
山中に犬の死骸100匹=ペット処理業者、不法投棄か
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評

両親刺し母死なす、長男「働くように言われ」(読売新聞)
<沖縄返還文書訴訟>日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)
立体駐車場から車転落=男性2人心肺停止−大阪(時事通信)
<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
<警察庁長官銃撃事件>アレフが都公安委に苦情申し立て(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
ブラック キャッシング OK
競馬サイト
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    リンデル (01/17)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    桃医 (01/11)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    タンやオ (12/31)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM